梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『あなたと恋におちたい』 高岡ミズミ
あなたと恋におちたい高岡ミズミ / 山田ユギ
幻冬舎 ルチル文庫
514円 (ISBN4-344-80570-4)

【あらすじ】
 外村慎司は恋をしている。相手はMR(製薬会社の営業)である外村の取引先の小児科医・喜多野だ。26歳の外村よりもずっと年上の喜多野に恋をしたのは1年前。以来せつない片想い中だ。ある日、喜多野とふたりきりで飲みに行くことになった外村は、酔った勢いで言うつもりもなかった告白をしてしまう。果たして小児科医とMRの恋の行方は!?

【感想】
 ゲイの外村が好きになったのはノンケの喜多野、外村より数センチ高い身長には学生時代に練習に励んだとうラグビーのおかげか広い背中が素敵な男盛りの37歳。数年前に離婚してバツイチ…だが、だからといってノンケに告白できる筈もなく、日々仕事を口実に合いに行くのが精々の所。
 告白できない想いは、元カレで同僚でもある佐竹に愚痴る位しかはけ口がなくて…と思っていたらポロリと飲んだ勢いで心の中の言葉を言ってしまっていて思いがけず告白してしまった――。

 仕事に恋に一生懸命な外村が微笑ましかったです。
 山田ユギさんのイラストに釣られて購入ですが、外村や喜多野のキャラと話の展開と山田さんのイラストが絶妙にマッチしていてヨカッタです。
 バツイチで三十路後半の喜多野と十歳以上も年下の外村との関係はほのぼのとしていて読んでいて癒されましたが、私的には外村の元カレの佐竹が気になります!彼のお話も読んでみたいと思いました。

評価【★★★★☆☆☆】
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。