梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『VIP 棘』 高岡ミズミ
VIP棘高岡ミズミ / 佐々成美
講談社X文庫 ホワイトハート
580円 (ISBN4-06-255827-0)

【あらすじ】
 「この身体で、どうやって俺から離れるって?」
 高級会員制クラブ、BLUE MOONのマネージャー柚木和孝の恋人は、一度は不安から逃げたこともある広域指定暴力団不動清和会の若頭補佐、久遠彰允だ。
 再び恋人となった現在も、和孝は不安から逃れられずにいた。久遠は執着するような男じゃない。久遠の自分に対する気持ちが冷めてしまったら?
 そんなある日、久遠のかつての女から連絡がきて!?

【感想】
 この作品、高級秘密クラブのストイックなマネージャーとオックスフォード出のヤクザってまずあり得ない設定なんですが…この設定気に入っています(笑)
 和孝がとても精神的に男前なのも好みです。男前受、ツボです。
 また佐々成美さんのイラストもいいですね!特に表紙が気に入っていますが、作中のオールバックにしている和孝も格好いいです。
 前作では、久遠と和孝の出会いから別れ…また再会し…という流れと、彼らに関係する人々の紹介などで終わってしまった感があり、肝心の二人の気持ち…特に和孝の方は色々とわだかまりが残ってるよ……と思っていた部分が、今作ではきちんとカバーされていたので、読んでいてスッキリできました。
 ただ、これでハッピーエンドかと言えば少し違う感じで…二人にはまだ色々と乗り越えないといけない事が残ってる感じがしますが…。
 あと、和孝が街で拾った聡との事とかもこのままなのかな?と思ったり。宮原と聡なんてどうかなぁ…と密かに勝手に妄想したり…(苦笑)
 と言う事で、まだまだ気になる所もあるので、是非とも続編の読みたい作品となりました!

評価【★★★★★☆☆】
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。