梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『おとなりさま』 七織ニナコ
おとなりさま七織ニナコ (Nanao_Ninako)
リブレ出版 ビーボーイコミックス
571円 (ISBN978-4-86263-663-8)
Amazonを見る 楽天を見る 7&Yを見る

【あらすじ】
 毎晩ゴハン作ってます。
 掃除洗濯もしてます。
 俺の服を勝手に着てかれて途方に暮れたりしてます。
 夜も一緒に寝てます。
 乗っかられてリードされましたがHだっていたしました(ちなみに俺が入れるほうでした///)コレって完全に恋人ですよね?
 それなのに意地悪でズボラで外ヅラだけは良いあの人は違うというのです;
 描下ろし40P収録!!

【感想】
 念願の一人暮らしを始めた社会人二年目の窪阪の部屋の隣に住んでいたのは、会社の上司の蓮田課長だった。
 会社ではデキる男で物腰も柔らかな大人な蓮田は、しかし家にいるときはがさつで口は悪いし、部屋は汚い子供みたいな男で…。
 そんな二重人格な蓮田に何故かか料理など世話を焼くようになっていて…。
 思いがけず蓮田にキスされてから、だんだんと意識するようになってきて――。

 
 帯の「実は俺↑が攻なんです」という文句に釣られて購入しました(笑)
 会社ではりりしくてデキる男なのに、家ではズボラで…という二重人格な蓮田もイイです!
 ただ、蓮田って結局何歳だったのか…30代くらいかなぁ…と思いつつ、作中にそういった記述がなかったので解らずじまいでした。
 なので、オヤジ受なのかどうなのかがハッキリせず。襲い受なのは面白かったんですが、全体的に蓮田の心が見えにくく、全体的に穏やかな恋で少し刺激に欠けた感じでした。

評価【★★★★☆☆☆】
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。