梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
出版社の倒産って寂しいなぁ。
 リーフ出版と雄飛が倒産してしまったそうです。

 あぁ、そうかぁ…と言うのが最初の感想でした。
 昨年はビブロスの倒産というショッキングな事件(?)があり、それで免疫がついていたのか、その時ほどの衝撃は無く…。でもショックはショックですが。
 またビブロスの本は毎月必ず1冊は買っていたのに対して、リーフノベルズは滅多に買わなかったからと言うのもあるのかも…。むしろアイノベルズの方がよく買っていたかも…それも2月に1冊あるかないかと言う程度でしたが。

 ついでにリーフノベルズで最近ヒット作品に出会ってなかったからというのもあり…、以前は遠野春日さんの作品など何作かあったんですが…どうも好みからは外れがちな作品が多かったのかなぁ…。

 ただ、これでまた一つレーベルが減った事により、確実に出版される作品が減ったと言う事で……これが一番、悲しいかも。


 最近は余りノベルズの新レーベルも見ない(気がする…そうでもないのかな)ので、新書コーナーが寂しくならないかな、とつらつら思ったりしてしまいます。

 出来れば、アイスノベルズの復活を熱烈希望!(無いかナァ)


 でも、出版予定の本とかの作家さんの稿料とかどうなるでしょうね…作家さんに被害が出ない事だけは祈りたいです。
 

 取りあえず一読者として今の心境は「リーフ出版さん、雄飛さん、今まで沢山の作品を有り難うございました。」です。
 

  って書いてから気が付きましたが、先日感想を書いたばかりのいおかいつきさんの『真昼の月4』の続きはどうなるんでしょうか!?もう出ないんでしょうか…いおかさんの作品の中ではダントツで一番好きな作品なんですが……あぁ il||li○| ̄|_

 気づいた途端に、雄飛だけでも復活を希望し始めてます(現金)
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。