梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『子供に内緒で』 いおかいつき
子供に内緒でいおかいつき / カズアキ
幻冬舎 リンクスコレクション
855円 (ISBN978-4-344-80913-0))
Amazoを見る bk1を見る

【あらすじ】
 柔和な面立ちをもつ鳥城裕真はゲイであることを隠し、子供向け番組の司会者をしていた。数年間恋人もおらず、寂しい生活をしていたある日、書店で強面の容姿をした男に呼び止められる。出版社で絵本の営業をしているという塩崎は、子供に好かれる鳥城からコツを学ぼうと声をかけたのだった。何かと塩崎にアドバイスをしたり、普段の生活でも付き合うようになった鳥城は、彼のひたむきな姿勢に、好みでもないのに惹かれてしまい……。

【感想】
 鳥城裕真は毎朝八時十五分からの幼児向け番組『キッズパーク』のMCを担当して二年、当初は夏休みの短期間のみの放送予定だった番組だったが、裕真の25歳にしては幼く見える外見や、中性的な優しい雰囲気と顔立ちがターゲットの幼児だけではなくその親達からも好感を持たれ、当初の予定から大幅に伸びて既に二年も続いている。
 ただ、番組の開始当初から、イメージを壊さない為に番組が続いている間は他の番組への出演を一切禁止すると言う契約があるために裕真の生活は週に二日『キッズパーク』の打ち合わせと一週間分をまとめて収録する以外に予定はなく、レギュラー番組を持つタレントとしては地味な生活を送る裕真だが、彼には人に知られてはならない秘密があった、それは彼がゲイだと言う事…子供向け番組に出演している限り絶対に秘密にしなければならない。
 ただ、そんな規制も子供達の笑顔に囲まれると忘れてしまえる程、いまの裕真にとってはやりがいのある仕事であり、生活はそれを中心に回っていた。
 そんなある日、立ち寄った本屋で出会った絵本の営業をしていると言う塩崎から、どうやったら子供が求めている物が解るようになるのかアドバイスを欲しいと言われ…最初は戸惑っていた裕真だが、知り合うウチに塩崎の強面の外見からは想像できない実直で優しい人柄に次第に親しくなってゆき――。

 塩崎の厳ついイラストに惹かれて購入しました(苦笑)。
 子供番組の制作の様子や塩崎の絵本の営業について生き生きと描かれていて読んでいて楽しかったです。ただ、肝心(?)の裕真が塩崎に惹かれる過程は私としては少し強引に感じたりもしました。
 でも全体的に楽しんで読めたので好きな作品です。

評価【★★★★★☆☆】
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。