梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
小説リンクス 2006年8月号

小説リンクス06年8月号

 小説リンクスは創刊号からほぼ漏らさず買ってます。
 現代物からファンタジー、時代物まで幅広いジャンルの作品があるので好きな雑誌。
 私は特に現代物以外のが目当てです。(現代物は有る意味食傷気味なので)




小説リンクス 2006年8月号
特集:『策略』 罠に嵌めたその後は…
『月光』 橘紅緒(真生るいす)
『甘やかな癒着』 水月真兎(環レン)

NOVEL
『上海夜啼鳥【前編】』 華藤えれな(真生るいす)
『幼なじみは無邪気な小悪魔♪』 森本あき(樹要)
『夜に堕ちる執事の純情』 バーバラ片桐(高座朗)
『牧師は子羊を喰らう』 中原一也(小山田あみ)
『愛と禁欲の千夜一夜』 笹生茉莉花(高峰顕)
『言葉なんていらない【後編】』 きたざわ尋子(笹生コーイチ)
『抑え切れない熱情』 響かつら(緒田涼歌)
『伯爵は花と戯れる』 柊平ハルモ(小路龍流)

COMICS
『ミッシング コード』 水名瀬雅良
『ぼくは魔法使い☆第18話』 ゆのはら棗子
『空中庭園』 ホームラン・拳

↓以下は私が特に気に入った作品の、勝手なあらすじと感想です。ネタバレ注意!

『月光』
 君のすべてをこの手の中に…
 精巧な銀細工の檻の中で、ロナは羽毛に包まれながら、月齢15の夜、自らを閉じ込めた魔道師が訪れるのを待つ。
 特集の小説なのでイラストを入れて3ページという超短編ですが、好みでした。イラストもよくて、橘紅緒さんは未チェックの作家さんですが、これで一作の作品を書き上げて欲しいなぁと思いました。

『上海夜啼鳥(シャンハイ・ナイチンゲール)前編』
 歌を忘れた小鳥は、男の腕の中で甘く啼く――
 第二次世界大戦前夜の上海、日本での出来事より逃れてきた建築家・相馬篤彦は、立ち寄った妓楼でロシア王家の血をひく亡命貴族で言葉の話せない小鳥と言う男娼と出会い、彼を身請けして使用にとして共に暮らす事にしたが…。
 なかなかに面白かったです。まだまだ謎な部分もたっぷりあって、それがこれからどうなるのか、後編が大変楽しみであります。

『愛と禁欲の千夜一夜(アラビアンナイト)』
 モンゴルの草原に咲く、一輪の恋の花――
 チンギスハーンの時代、ハーンとは別の遊牧民の一族の族長・ライールは、モンゴル軍によって陥落したスルタンの後宮から逃れてきたスルタンの庶子・イシュルカと出会い…。
 第1回リンクス新人大賞、受賞作品のようですが、私個人的には今回の雑誌の中で一番気に入った作品です。
 特に、時代背景などが詳しく描写されていた訳ではないんですが、ページ数的にはこの程度でむしろヨカッタと(変に説明臭いのもページの無駄になるし)思い、更には登場人物がとても生き生きとしていて、読後に後を引く面白さというか、イシュルカの箱入り息子ぶりが可愛らしく、そんなイシュルカを溺愛するライールの様子が読んでいて楽しかったです。この作品、是非続きとかあれば読みたいなぁ!
 ただ、難をあえて言えば…タイトルだけは、もう少し…何とかならんかったんですか…愛と禁欲って…まんまやーん(苦笑)。
コメント
はじめてお邪魔いたします。
小説リンクス、わたしも楽しく読んでいます。(自分のブログにも書いてます…)
確かに『愛と禁欲の千夜一夜』面白かったですね。4月号の批評にあるように、構成力があってお話に引き込まれましたよ。わたしはサルージュさんがとても気になります。脇キャラ萌えなので…。
でわ、また。
2006/07/11(火) 21:16:28 | URL | 恩夢 #-[ 編集]
恩夢さん、初めまして!コメント有り難うございます!!
今号のリンクスは、好みの作品が沢山あって嬉しかったです(^^)
特にやはり『愛と禁欲の…』はついつい何度も読み返しています。サルージュさんも確かに気になります!私は特に脇キャラ萌えではないんですが…オイシイですよね、彼(笑)
ナジフ君とかと…どうでしょう?
2006/07/13(木) 03:03:59 | URL | 梅 #wygDBGUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。