梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2006年11月まとめ
 今月は漫画もそれなりに読んだのに、感想は小説ばかりになってしまいました。漫画…一冊に何作か入っているので、億劫になってしまってます(^^;)

 あと、今月の気になった作家さんは何と言っても李丘那岐さん!でした。



BL小説
6★絶対オススメ! 
『くちびるに愛の歌』 李丘那岐
『さよならヘヴン』 榊花月

5★:かなりいい!
『ムーンリット・フォーチュン』 水壬楓子
『わからずやの恋人』 ごとうしのぶ
『天使たちのアフターヘヴン』 李丘那岐
『マイ・ガーディアン』 李丘那岐
『野蛮な恋人』 成宮ゆり

4★:楽しめて読めました。
『獣の啼く街』 いおかいつき
『夜にくちづけ』 名倉和希
『みだらな恋人』 ななおあきら
『恋はギャロップで』 檜原まり子
『罪つくりな契約』 結城一美
『砂漠の真珠』 いとう由貴
『たったひとつだけの恋』 月上ひなこ
『純情な恋人』 成宮ゆり
『いつか、あふれる』 麻生玲子
『アリア -囚われの花-』 早瀬響子

3★:可もなく不可もなく。
『抱きしめたまま、ここにいて。』 真崎ひかる
『GROW~火照り~』 妃川螢
『混線ラブノット』 高月まつり
『スウィート・コンプレックス』 水月真兎
『ストレイ・キャット~俺の胸で眠れ~』 羽緒柚乃
『侵せない繭』 かのえなぎさ
『不在証明-アリバイ-』 愁堂れな

BL漫画
4★:楽しめて読めました。
『また あした』 町屋はとこ

雑誌
小説リンクス 2006年12月号

ライトノベルズ
『神父と悪魔 カープト・レーギスの吸血鬼』 志摩友紀

コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。