梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『わからずやの恋人』 ごとうしのぶ
わからずやの恋人ごとうしのぶ / 麻々原絵里依
角川書店 ルビー文庫
480円 (ISBN4-04-433608-3)
Amazoを見る bk1を見る

【あらすじ】
 総合インテリア会社に勤める七瀬浩之は、天才デザイナー沢地淳の担当特務に大抜擢されるが、こともあろうに、沢地先生に会ったとたんに一目惚れ。
 中性的な顔立ち、ガラス細工のような瞳……が、沢地の左目は義眼であった。「沢地さんの“左”は俺が守ります」と宣言する浩之。沢地の秘密……確かめたくて、いつかわがままになる恋がある。

【感想】
 七瀬浩之(25歳)が新たに担当する事になったのは、ファニチャー専門のデザイナー沢地淳(31歳)。浩之の勤める総合インテリア会社『T企画』でも異才を放っているのがこの沢地淳だった。浩之の所属するのは集中管理課と言うデータを元に様々な仕事にどの人材を派遣するかを検討する部署だが、その中に“特務”と言うセクションがある。特務に就いている限り定時出社の義務もなく、給料もいきなり倍額になる等の様々な特権が与えられるその業務内容は沢地専属の担当役だった。社内で唯一、無期限で出社義務のない沢地と会社との連絡になるこの“特務”には過去に担当した者が次々に栄転していくと言うジンクスがあるが中でも浩之は過去の担当者達に比べ年齢的に若手で会社の期待を一心に背負っていたが、そんな浩之と沢地との初邂逅で浩之は沢地に一目惚れし…。一方、沢地も浩之の前向きな性格に惹かれていき…しかし沢地には長年、義理から付き合っていた相手がいて――。

 最近、甘い感じの作品を多く読んだせいか、久々にしっとりとした作品を読みたくなって、ごとうしのぶさんの「ロレックスに口づけを」が無性に読み返したくなって探したけれど、見つからず…(整理整頓が出来てない…)でも気分はもうごとうしのぶさんだったので結局この作品を読み返しました(なんじゃそりゃ)。
 2002年9月発行の作品です。もうそんなに経つんですね…普通についこの間、購入した気分ですが…作中、携帯電話が出てこない代わりに公衆電話で連絡をする所なんかは時代かもしれません。
 何というかギラギラしていなくて、小さなすれ違いをしながらも、その都度、お互いに対する気持ちを確かめていく様子がとても不器用に感じながらも好感が持てる…淡い色合いを感じる恋のお話で読後感は良かったです。

評価【★★★★★☆☆】
コメント
懐かしい~
梅娘さん、こんにちは。

いつも楽しく拝見しています。今回の感想の中に「ロレックスに口づけを」が出てきたのを見て無性に懐かしくなってしまいました。

私はこの本がかなり好きで梅娘さんの仰るようにしっとりとした後味の良い作品ですよね。一途に攻を想いながら中々本当の気持ちを打ち明けない優等生で人気者の受がかなりツボでした(笑)かなり古い作品ですがまた読みたくなりました。私も何処かにしまったハズだけど探せば出てくるかな?

あと「わからずやの恋人」も読んでみたいと思います。それでは☆
2006/11/09(木) 12:56:59 | URL | みや #-[ 編集]
「わからずやの恋人」の雰囲気が好きです。
>みやさん

こんばんは、『ロレックスに~』に反応して頂けたようで、嬉しいです♪
私もごとうさんの作品の中では一番と言ってもいいかもと言う位、好きな作品です。
この作品は主人公の切なさが、どんどん胸に迫ってくる所でしょうか。
読み返したかったんですが、まだ発掘出来ていません…実は、あまりに気に入り過ぎて(実は間違えて)二冊持っていたんですが…二冊とも出てこない_| ̄|○ il||li
でも、そのうち出てきたらまた感想書きたいと想いますヽ( ´¬`)ノ

『わからずやの恋人』は、『ロレックスに~』と比べると私としては少し物足りないんですが、それでも最近あまり読めない雰囲気の作品だと思います(私はこういう雰囲気が大好きなんですが…)楽しんで頂ければ嬉しいです。
2006/11/11(土) 01:42:11 | URL | 梅娘@管理人 #wygDBGUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。