梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『GROW~火照り~』 妃川螢
GROW~火照り~妃川螢 / 青海信濃
二見書房 シャレード文庫
533円 (ISBN4-576-04014-6)
Amazoを見る bk1を見る

【あらすじ】
触れた肌の隙間から生まれる、欲情の火照り
 クレジットカード会社の総務部で地味に真面目に働いてきた多岐川志信は、なぜかカード犯罪調査部への異動を命じられてしまう。しかも、スキミング犯罪の操作で潜入したのは、男ばかりが集うゲイ・バー! 客に言い寄られて焦る多岐川を、バーテンダーが「彼は俺の獲物です」と牽制して助けてくれる。どこか危うい空気を纏ったその男・人から、スキミングの情報を得ようとする多岐川。だがジンにも何か裏の顔がありそうで…。互いに秘密を抱えた恋の駆け引きは、いったいどちらが勝者となるのか!? 正体不明のバーテン×初心なカードGメンの、スリリング・ラブ。

【感想】
 カード会社に勤める志信は長年勤めて来た総務部から、異動によって調査部へと勤務内容が変わって半年、まだまだ調査員としては新米の志信だが、新たに任された仕事はスキミング犯罪の操作と言うものだった。
 “スキミング”とはカードに記載されたデータのみを盗み取り、偽造カードを作って商品を購入し、監禁するというもの。データと言う目に見えない物を盗まれる為、被害者は利用明細が届いてはじめてその事実に気が付く場合が殆どと言う犯罪だ。志信はその被害が急激に増えた為、データを盗んでいる“現場”を探し出す為に怪しいと疑われた店への潜入調査中…だが、その店は何とゲイ・バーで――!?

 志信の年齢設定が30代と言う事で、一応は年下攻でしたが、話の展開からは余り年齢差は感じなかったなぁ…と年下攻好きとしては少しガッカリ(苦笑)。
 カード犯罪の調査部でのスキミング犯罪の調査と言うのが、少しピンと来なくて…正直そこまで詳しく調査するかなぁ…と、かなり巨大な組織犯罪って解った辺りで警察に任せてしまうんじゃないかなぁ…と。カード会社も忙しいし、個々の詐欺犯罪とかの調査で忙しいはずだから、大きな事件性の犯人探しまではするか?とか思ってしまい話に乗りきれなかった所が少しありました(残念)。
 まぁ、フィクションなのでどれだけ話に乗りきれるかで楽しめる度合いが変わってくるのですが、二時間ドラマチックでそれなりには楽しめました。

評価【★★★☆☆☆☆】
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。