梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『みだらな恋人』 ななおあきら
みだらな恋人ななおあきら / 門地かおり
ビブロス ビーボーイノベルズSLASH
850円 (ISBN4-8352-1600-8)
Amazoを見る bk1を見る

【あらすじ】
 「すみません、許してください!!」
 借金取りからバイクで逃走中、超高級車のドアに大激突!!
 震え上がる浩志の前に現れた車の持ち主は、ダークスーツをばりっと着こなした、迫力満点のAV監督・沢渡。家もお金もない浩志に、沢渡から持ちかけられた「修理代を稼ぐためのちょっと気持ちのイイバイト」って……いったい何っっ!?
 カメラの前で、昂り熱くなっていく視線と恋心。ハイパーラブエロス、オール書き下ろし!!

【感想】
 20歳の相沢浩志は高校卒業を機に、中学の先輩を頼って九州の片田舎から東京の下町にある町工場に就職して二年。給料は高くなかったけれども、堅実に僅かながらの貯金もあった。しかし二ヶ月前に虎の子の貯金を先輩に貸した直後に会社が倒産。その上、三日前にはアパートを追い出され、宿無しの浩志の手元にあるのは数千円の現金と質草代わりにと先輩が置いていったオンボロバイクのみ…。先輩とは連絡が取れず途方に暮れる浩志の前に現れたのは、その先輩の知り合いだという質の悪そうな男達で…慌ててバイクで逃げ出した浩志だったが、パニックになり運悪く衝突したのは高級外車のアルファロメオ。弁償を求められた浩志だったが、手持ちは無く正直に告白した所、持ち主の沢渡が提案してきたのは、沢渡が経営する会社の作品に出演すると言う物だったが、その内容は何とゲイ向けのAVで――!?

 浩志が純朴で一生懸命な所が好感が持てました。
 子供の頃に金で苦労した沢渡が、必死で仕事をして子供の頃からの憧れで成功のステイタスだったアルファロメオを手に入れ…と言うエピソードを聞くと、彼にとってアルファロメオと言う車がどれ程、思い入れのある物だったか、またそれを傷つけられた怒りと言うのがひしひしと感じられ、でもそんな怒りの相手である浩志との生活でだんだんと気持ちが和んでいくと言う経過は面白かったです。
 でも、アルファロメオの修理費って恐ろしい金額ですね…くれぐれも高級車との事故はしたくないものです…。
 
評価【★★★★☆☆☆】
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。