梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『慰安旅行に連れてって!~許可証をください!2~』 烏城あきら
慰安旅行に連れてって!~許可証をください!2~烏城あきら / 文月あつよ
二見書房 シャレード文庫
571円 (ISBN4-576-04082-0)
Amazonを見る bk1を見る

【あらすじ】
僕は君のために喜美津に呼ばれたんだ。
その責任は絶対取ってもらうからな。

 喜美津化学五年に一度のビックイベント、慰安旅行の幹事を任されただが、工場排水の水質悪化というアクシデントに見舞われ、その対応で寝る間もないほどの忙しさに追われることに、さらには将来のために大学の通信課程を受けるよう前原を説得して欲しいと、会社から頼まれごとまでされてしまう。しかし、前原が漏らしたとある一言がきっかけで、弘は「君とはもう寝ない」と宣言し、絶縁状態に!?
 地方の化学薬品工場を舞台に、四大卒のホープ、品証の弘と製造部の若頭、前原が繰り広げる、濃密&おとぼけワーキングデイズ。
 ボリュームたっぷりの書き下ろしつき、好評シリーズ第二弾!

【感想】
オススメ!
 喜美津化学の品証部の阿久津弘は窮地に立っていた。この半月で工場から排出される工業排水が国が定める基準をオーバーしてしまった為だ。市役所の環境保全課の担当者からは一ヶ月後の再検査までに改善が見られなければ、操業停止という最悪の事態もあり得る工場にとっては大問題の事態となりかねない。にも関わらず原因の究明はなかなか進まず…。
 しかも一ヶ月後には、五年に一度の喜美津化学の慰安旅行の時期とも重なり、その幹事を引き受けた弘だったが、万が一、排水の基準が改善されず操業停止となれば慰安旅行どころではなくて…正直な所は排水の事だけで手一杯。
 更に一杯一杯の弘に工場長から、前原に大卒資格を取らせるための通信教育を受けるように説得して欲しいと言う依頼まできて――。

 一巻に引き続いてとても楽しく読めました!
 工場の事を一生懸命考え仕事にプライドを持って邁進する弘や前原達の姿はもう格好いいと言う言葉だけでは言い表せない大人の男としての魅力があると思います。
 今回は弘の男としてのプライドが前原の何気ない一言で傷つけられてしまし、そこから二人の間だにギクシャクした雰囲気が生まれてしまいますが、それを二人が同じく仕事に対する熱い思いを共有する事によって、そういったわだかまりも次第に解かれていく、そう言った過程がとても読み応えがありました。

 今回の私の笑いの一番のツボは何と言っても「馬糞ウニのサンコンさん」でしょう!後々まで笑わせて貰いました(爆笑)。

評価【★★★★★★☆】
コメント
梅娘さま、こんばんは。
うわ~。早い! もう2巻もお読みになられたのですね。
サンコンさん、笑えますよね(笑)。すごく苦しいこの言い訳! どう見てもこれは山根さんでしょう(笑)! そして、何もかも分かっていますよと言わんばかりの山根さんの去り際も楽しかったです。
あと、前原と弘が日曜日に出かけた時のことも面白かったです。フラフラと小藪を探し始め、トレッキングの一団が激しく邪魔だっていう前原の胸の内に大笑い。なんて正直な人なんだろうと思って(笑)。

それでは、またお邪魔させて下さいネ。
2006/10/04(水) 21:58:22 | URL | 別世界のふみ #sSHoJftA[ 編集]
サンコンさんは忘れられません(笑)
>別世界のふみさん

 こんばんは~。二巻、もう少し間を開けて読む予定だったんですが(面白い作品は少しづつじっくり楽しみたかったので)、我慢しきれず読んでしまいました(苦笑)
 山根さん!本当にパウチしちゃってるんですかね!その辺りがとっても気になります(笑)。

 前原の小藪探しは、何というか自分にひたすら正直な人ですよね。そういう所などを度々、男らしいなぁ♪と喜んでる私もどうなんでしょうか?でも、こう読んでる間中、クスクス笑いながら読んでしまうこういう明るいけど、内容はガッチリ詰まっている作品って、素晴らしいですよね!

 既に4巻までGetしてありますが、続編は他の本で疲れた時に…と取ってあるんで…すが多分直ぐに我慢できずにアップすると思います~。その時はまた笑ってやってください~。
2006/10/05(木) 01:09:00 | URL | 梅娘@管理人 #wygDBGUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。