梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『許可証をください!』 烏城あきら
許可証をください!烏城あきら / 文月あつよ
二見書房 シャレード文庫
571円 (ISBN4-576-03200-3)
Amazonを見る bk1を見る

【あらすじ】
これから喜美津で働いていく俺とお前が、なんで寝ちゃいけないんだ。
 中小化学薬品製造業・喜美津化学の品証部に勤務する阿久津弘は初の四大理系卒のホープとして期待されている身。そんな弘が社命でフォークリフトの免許を取ることに。慣れない乗り物の操作に難儀する中、指導係として遣わされてきたのは製造部の若頭・前原健一郎。弘と同い年であるにもかかわらず同僚からの信頼も厚く、独特の迫力と風格を持ったこの男に、弘はとある出来事がきっかけで苦手意識を持っていたのだが、意外にも前原の方は――。
 それなりに平和な工場ライフを送っていた弘を襲う前代未聞の“男×男”関係、ガテン系濃密ラブ!

【感想】
オススメ!
 あらすじがしっかりと紹介されているので今回は自作あらすじは無しで。

 この作品、雑誌掲載時に表題作を読んでいたんですが、あまり印象に残らず、イラストが好みじゃなかったので今まで食わず嫌いをしていたんですが、先日読んだ烏城さんの作品が思っていた以上に面白かったので購入。
 えぇと、まず読み始めて直ぐに思ったのは「面白いじゃないか!何で今まで読んでいなかったんだよ!!」でした(苦笑)。
 表題作も勿論面白いのですが、寧ろそちらはプロローグという感じで、続編の『クレーム受けます!』で二人の距離がさらにグンと近くなっていく様子や、彼らの仕事に対する熱い思いなどが感じられてグイグイと作品に引き込まれていく感じでした。
 今回は前原の想いに弘が流されてしまった感がありますが、そこら辺は続きでどうなるのか今から楽しみです。

評価【★★★★★★☆】
コメント
梅娘さま、こんばんは~
「許可証をください!」シリーズ、面白いですよネ。私も大好きです。
二人の仕事に対する意気込みがすごくいいんですよね。この仕事が好きなんだなっていうのがすごく伝わってきます。尚且つ、恋愛部分もしっかり書かれているんですもの。仕事も恋愛も熱い人たちで、読んでいて元気が出てきます。それに笑いどころも満載ですし(笑)。本人を前にしてジローさんは笑えました。
続きの感想も是非お伺いしたいです。
それでは失礼します。
2006/09/29(金) 23:48:33 | URL | 別世界のふみ #sSHoJftA[ 編集]
「許可証を下さい」面白かったです!
>ふみさん

 こんばんは~♪コメント有り難うございます!
 「許可証をください!」面白かったです!
 ふみさんの言われるように、彼らの仕事に対する姿勢が何よりも作品の“面白さ”になっていると思います!そしてそういった仕事に対する熱意がだんだんとお互いを引き寄せていく…という過程が何よりも読んでいて楽しかったです。
 プッと笑わせてくれる所もありますしね~、私もジローさんには笑いましたが、その後のコバヤシさんには爆笑してしまいました。
 今から続編を読むのが楽しみです!読んだらまた感想をアップしますね~。
2006/09/30(土) 23:49:11 | URL | 梅娘@管理人 #wygDBGUg[ 編集]
梅娘さんへ~
こんばんは~!1巻を読破しましたよ~!梅娘さんのこのレビュー気になっていました!

ここまで仕事のことについて詳しく書かれてあるのにびっくりしました。でもすごく惹きこまれて、BLを読んでるんだか、仕事に燃える男達を読んでいるんだか、途中分からなくなってきました(^^;でもBLちっくじゃないそんな部分もおもしろかったです!!!

梅娘さんが新しくレビューされてる2巻が見つからないんですよ~(><)アマゾンも時間かかるみたいだし。3、4巻はあったんでGETしたんですが、先に3巻から読んでいいものやら・・・???

TBさせて下さいね(^^)
2006/10/03(火) 23:54:24 | URL | miku #-[ 編集]
許可証を下さい!
>mikuさんへ
こんにちは!1巻読まれましたか!!(喜)
仕事についての詳しさは本当に働いてらしたことがあるのかな?と思うくらいですが、二巻になると更に!ですよ!!入手されていないとのことですが、検討を祈ります!
実は私もGetには少し苦労しました。
少し前の作品ですもんねぇ…。でもって、あまりに面白いので他の本を読みつつ、リフレッシュしたい時に読もう~と少しづつ読んでます…でもすぐに我慢できなくなりますが(苦笑)
やはり素敵な作品に出会うと感想の筆もグイグイ進みますね!
TBありがとうございます~。コチラからもさせて頂きますね♪
2006/10/04(水) 07:10:44 | URL | 梅娘@管理人 #wygDBGUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。