梅花の茶園
HP(梅花の園にてティータイム)の更新日記や、BL・JUNE作品・ライトノベルズ等の感想や日々の徒然を思いつくまま書いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
JUNEとBL
 すっかり世間様に周知されている感じの「BL(ボーイズラブ)」と言う単語ですが、ワタクシ当初はこの単語に強いアレルギー反応を示しておりました。
 と言うのも、元々耽美小説(この言い方もちょっとなぁ…)と言えば「JUNE(ジュネ)」と覚えた私にとって、BLというのはどちらかというと“軽い”“内容が薄い”“キャピキャピ(死語)してる”という印象だったのですよ…。

 しかし、最近ふと気が付くとその拒否反応を忘れたかのように連呼してる自分が居ました。
 知らないウチに順応した感じです(苦笑)。

  ただ、ではJUNE=BLになったのか?と問えば、否。
 以前はJUNEとBLの割合があったのが最近発売される作品は殆ど全てBLだと思うようになった感じです。
 私にとってJUNEとはあくまで“耽美”である物でして。
 例えば往事の名作「ヴィヴィアン」とか「間の楔」「テイク・ラブ」等々の作品はBLとは言えないです。

 一方、最近出ている作品がJUNEか?と言われると、耽美ではナイのです。ので、私にとって、男性同士の恋愛小説はBLで中でも曖昧な基準ですが“耽美”と感じた作品がJUNEとなる感じでしょうか…。

  
 で、長々と書いて何が言いたいのかと言うと、このBLですよ。
 男性同士の恋=BLというのが少し違和感がありまして…。
 と言うのも私の求める作品はどちらかというと登場人物の年齢設定が高め。10代にはあまり食指が湧かず。30代とか40代が好物(最高年齢は80代でございましたか…)。
 なのでボーイズと言うのがどうも…Mens Loveの方がピッタリ来るんですよね…でもMLってちょっとなぁ…。などなど、下らないことをつらつらと考えてしまいました。
コメント
事情
梅娘さん、こんにちは☆

BL歴3ヶ月未満の私は、その辺の事情が全くわかりません(汗
そもそも、この世界があることを知ったのさえここ数年のことでして…。

でも、私も10代には興味がなくて、主人公達の年齢設定は高めの方が好みなので、ボーイズラブよりはメンズラブの方がしっくりくるなぁ…と感じていました。
2006/09/20(水) 22:08:16 | URL | 月子 #-[ 編集]
梅娘さん、はじめましてこんばんわ!
いつも見ているだけなのですが、すごく共感出来るお話だったので勇気を出してコメントしてみました。ドキドキです。

私もいつの間にかBLという言葉に慣れました。以前はずっと『ジュネ』とか『やおい』とか呼んでたのに~。私は8年くらい読み続けてるので(苦笑)、昔は腐女子なんて言葉もなくて!ヤオラーとか呼んだりして(笑)。今じゃ懐かしいです。
私も少年よりメンズラブが大好きで、おっさんBLは略してOL?!などとバカな事を考えた事もあります。
しかもジュネ系からハマった私は今このBLブームの中で確実にマイナージャンルの人となっています…。切ないです。でもBLと耽美は全く別物ですよね。

JUNEからBLに変わった経緯ですが、以前ごとうしのぶさんの本のあとがきで「新しい担当さんは情報雑誌でBLという単語を広めた方で…」という事が書いてありましたよ。
何の雑誌なのかは書いてなかったのですが、どうやらその雑誌が率先して広めた模様です~。あっという間に広まったのかな?今じゃジュネという言葉よりBLという言葉のほうが明かに有名ですもんね!凄いですね。

では長々とごめんなさい。失礼しました~。
2006/09/20(水) 23:09:32 | URL | ちょ子 #odhe05w2[ 編集]
コメントありがとうございます!
>月子さん

こんばんは。
月子さんはBL歴が3ヶ月もないんですよね。そうは思えない読書量には脱帽です。
でも、あくまでも嗜好の世界なので知る人は知る、知らない人は知らない用語でいて欲しいです…(特にTVなどで連発されて嬉しい物ではありませんね^^;)

月子さんも年齢設定は高めがお好みですか!
私はどうも自分の年齢が高くなるにつれて、高校生などの若者の恋話にはあんまりトキメかなくなってしまいました(勿論、全部と言う訳ではないんですが)。逆に30代、40代、それ以上でもドンと来~い!てな感じなので…30代以上をボーイズと言うのはなぁ…とどうしても思ってしまうのです。
何か良い言葉があればいいんですがねぇ。

>ちょ子さん

こんばんは、初めまして!
コメント有り難うございます!(嬉)

ヤオラー!懐かしいです(笑)
いつの間にか使わなくなりましたねぇ。
JUNEがBLになったのはどうも雑誌名だからってのが原因見たいなんですが、まぁ↑にも書いたように「JUNE」と「BL」は別物と思っているのでその点ではいいんですが、問題は「BL」のBが気になるんですよね…。
しかし…OL!(爆笑)でも納得です。「BL」がOKなら「OL」もアリですよね。
何か総称としてもっと良い言葉があればいいんですが、数年前までは「BL」が無かった様に、いずれ新しい言葉が出来てくるのでしょうか。
私としては、もっと多数のジャンル分があってもいいと思っているので、それはそれで良いんですが。
でも、最近は分類としては「BL」な作品が殆どなので、「耽美」や「JUNE」な作品ももっと読みたいと思う今日この頃です。

下らない日記にナイスなコメントありがとうございました!(OL、サイコーです!)
今後ともヨロシクお願い致します(^0^)ノ
2006/09/21(木) 23:54:05 | URL | 梅娘@管理人 #wygDBGUg[ 編集]
梅娘さん、はじめまして。
いつも楽しく感想読ませていただいています。購入の参考になってありがたいです。

今回↑のちょ子さんと同じく私も凄く共感するところがあり思わずコメントしてしまいました。
思えば私にとっての初BLは「風と木の詩」だったなぁ、なんて思い出しだしました。昔はそれこそ「耽美」とか「やおい」とか言われていたのが、最近「BL」と呼ばれ市民権を得た(?)というか一般にも広く知られるようになりましたが、隠れ腐女子の私としては面映いというかちょっとついていけないな、と感じるところがあります。

梅娘さんの言われる通り私もJUNEとBLは別物と思いますし、私も30代以上というかどれだけ上でもOK!なおやじ好きなのでボーイズラブという呼び方には違和感を感じていました。Mens Loveの方がしっくりきますね。
私と同じように感じている方がいると知り、とっても嬉しかったです。

これからも楽しみに見に来させていただきますね。^^)それでは。
2006/09/22(金) 11:57:30 | URL | みや #-[ 編集]
私も30代以上、ウエルカムですわ~
梅娘さま、こんばんは~。みなさま、初めまして。

私も年齢設定は高い方が好きです。梅娘さまがおっしゃられるように、自分の年齢が上がってくると、自分よりも年上のキャラを求めたくなってくるのです。なんだか自分が取り残されたような気がするせいかも(笑)。昔本を読んでいた時は、キャラの年齢なんて全く気にしていなかったはずなのですが…。若かったせい?

みやさまのコメントにあった「風と木の詩」ですが、私も一緒です。確かそれが最初でした(笑) 。私は同性愛映画(「モーリス」)から入って、大JUNEに興味を持ち、「風と木の詩」という順序で男性同士の恋愛ものにのめり込んでいきました。大JUNEと「風と木の詩」は友達が持っていて見せてもらったのですが、「こういう雑誌があるんだ!」と目からうろこでした(笑)。しかもずっと、友達の家で読みふけっていました。あの頃が懐かしい…。
では、失礼いたします。
2006/09/22(金) 20:39:15 | URL | 別世界のふみ #sSHoJftA[ 編集]
コメントありがとうございます~
>みやさん

こんばんは、初めまして!コメントありがとうございます♪
私自身の備忘禄的な拙い感想ですが、参考になっていれば嬉しいです!

みやさんの初BLは「風と木の詩」ですか~。あれは耽美ですよね。
私は何だろう…小学生の頃には親の買っていた「花とゆめ」の「ツーリング・エキスプレス」のディーンとシャルルにドキドキしたり、山岸涼子さんの「妖精王」にドキドキしたりしてましたが、本当の意味では「間の楔」かもしれません。この頃にはまだ「BL」という言葉はなかったですね~。

みやさんもMens Loveいけますか!(喜)
と言うか、どれだけ上でもOKですか!!…私もデスよ!!(≧ω≦)b
私も、同じ様に感じて下さった方が居られるとしれて解り嬉しかったです!
コメントありがとうございました!コレからもヨロシクお願い致します~。


>別世界のふみさん

こんばんは~。

年齢設定は年と共に上への許容がOKになって行きますねぇ。
逆に下に関しては許容範囲が狭まってきます…学園物に関しては、どうにも底が浅く感じられてしまい読む量がグンと減ってしまいました。(以前は、学園物が殆どだったと言うのもあるかもしれませんが)
社会に出ると20代で会社社長とか言われても非現実すぎて話に入り込めなかったりするんですよね。
なので、リーマン物になるとどうしても脂の乗り始めたと言われる30代以降に目がいってしまいます。幾ら腐女子の為のファンタジーと言えど、そこに説得力が無ければ…と思ってしまうのです。
以前はそんな事、考えもしなかったんですがねぇ…若かったからですかね(苦笑)。
2006/09/22(金) 23:34:11 | URL | 梅娘@管理人 #wygDBGUg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。